平川己夢のブログ

Reversi! Vo.Gtr.平川己夢です。より踏み込んだ、より根っこの平川己夢をここでは

音楽を続けるということ。

 

 

 

俺らのバンドの「ジオラマカルテット」っていう曲のLive MVがYouTubeに上がってるんだけど、そこにこんなコメントが来たから共有させて欲しい。

 

 

 

f:id:com_hirakawa:20200912152941p:plain

 

 

 

なくしもの」っていうのは俺が中3くらいの時にひとりでまだ音楽やってた頃に作った曲で、弾き語りの曲なんだけど(聴いてみたい人はYouTubeで探してみて、めっちゃ歌とか今より下手だけど笑)

それを聴いてくれていた人がいて、その時もコメントくれたんだよね。

 

 

すっごい素敵じゃない?こんな事ある?って

こんなに嬉しい事ってある?って

 

友達や知り合いでなく、ネットの中でたまたまたどり着いた曲を聴いてくれた人が数年越しに思い出してくれて、更にそれをちゃんと伝えてくれて、

 

こんな嬉しい事ある?

 

 

 

 

とっても単純だけど、音楽を頑張ってきてよかったな、って思った。

 

見てくれている人がいるんだって思ったら、これからも音楽頑張ろ、これからも続けていこう

って思えた。

 

 

 

そりゃまあ音楽やってて苦しいって思った事はあるよ。

思ったように評価されないし、お金は飛ぶし、時間も掛かるし、いつになっても自分はまだまだなんだって気持ちは消えないから前に進み続けなくちゃならないし、楽しいだけではない。

 

 

でも、こういうふとした瞬間に、

自分たちの続けてきた事に意味があったのかもしれない”って思えるんだよね。

 

 

 

 

                                    

 

 

 

何かを続けていく、という事。

本当に大変な事。やめてしまう理由とやめてしまう人はいっぱいいると思う。

 

(覚悟を決めてやめていく人を否定しているわけではありません。続けていく事に意味を見出すためにこのような言い方をしています)

 

そんな中で続けてきた俺らを俺らもちょっとだけすごいと思ってる。

 

 

 

あの、多分ひとりじゃ続けられていないと思う。

少なからず、同じ方向を向ける仲間がいて、

その夢を見守ってくれている人がいて、続けられている。

 

夢を追いかけ、楽曲を提示する俺らがいる。

それを受け取ってくれて、応援してくれる人がいる。

 

 

 

そうやって、そういうやり取りがあって、

そういう1と1があって、何かを続けていけるんじゃないかなって思う。

 

 

そういう受け取ってくれる人がひとりでもいたら、それは続けていけると思う。

あの、だからもし誰かを応援している、誰かに頑張って欲しいと思っているそんな素敵な人がこの中にいるなら、

応援したい奴に「ちゃんと見てるよ。ちゃんと応援してるよ。」って言ってやって欲しい。

 

 

応援されている側って言葉にされないと全然分からないんだよね。

嫌われてるのかもって思っちゃう。贅沢な話だぜ!!!笑

 

 

 

                                    

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

 

そんな俺らReversi!は今月、9月24日(木)

渋谷CLUB CRAWLというとこでLiveをやります!

 

CRAWLのスタッフのゴッツちゃんの誕生日企画だそう

来場は先着5名様だから是非きてくれる人は即連絡してくれ!(reversi.official@gmail.com

 

 

勿論、自宅で見れるLive生配信もあるから是非!

歌も演奏も上手くなってる自信しかないので必見だぜ???

カミヤマpre. 「ゴッツええかんじ~ゴッツ生誕祭2020~」 - TwitCasting

f:id:com_hirakawa:20200912160435j:plain

 

 

またねん!今夜24時はオールナイトリバーシだよ〜👋

https://twitter.com/reversi_info/status/1303974093998313472?s=21

 

 

 

 

 

 

 

ジオラマカルテット Live MVはこちら!

youtu.be